金利を下げ、返済金額を減らす

「おまとめローン」を利用することのメリットをご存知ですか?

 

金利を下げ、返済金額を減らす

クレジットカードでキャッシングしたり消費者金融での借り入れの金利は年利18%前後と高額です。
2010年以前には、借り入れ28%などという高金利で貸し付けているようなカード会社もありました。
そもそも「おまとめローン」というのは、複数ある借金を一本化し、借金の金利を下げるというのが売りの商品ですから、「おまとめローン」にすることで、通常年率は3%〜8%下げることが可能です。

 

※仮に300万の借り入れがあった場合、3%年率が下がれば返済金が10万近く減ることになります。

 

三井住友カードゴールドローンや住み新SBIネット銀行など一部の銀行では、
融資額が数百万以内など条件付きではありますが、最高年利が10%以下に抑えられる返済方法もあります。
これらの「おまとめローン」を賢く利用すれば、返済金額をかなり下げることが可能です。

 

精神的負担をなくす

借り入れ先を1カ所にすることより、返済は1カ所だけとなりますから、月に数回、それぞれのカード会社に支払いをしなければならないという重圧から解放され、精神的不安も軽減でき、安定した睡眠と健康を取り戻すことができます。

 

返済が1カ所にまとまったことで、今まで複数の会社に支払いをしていた際の手数料などの費用も削減できます。
給料日後に支払い日を設定するだけです。返済の手間は1カ所だけになります。

 

税金などの支払い時期や、出費が増える時期であっても給料は同額。
複数の会社から借り入れをしていれば、借金の支払いが滞る原因になりかねます。
そうしたことを防ぐためにも、支払い先を一つにまとめることをお勧めします。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日